ネタバレ

カラミざかり 第5話 いっぱい出たね 無料お試し読みネタバレ

投稿日:

高成はずっと里帆を見つめていた

101045790_BookLiveコミック【AC】カラミざかり※スマホ専用

△▲登録なしですぐ読めます▲△

智乃にリードされてプレイを開始した高成。

 

 

しかし、高成が気になっているのは

貴史と里帆の成り行きだった。

 

 

貴史は里帆の股間に顔を埋めて

里帆のまんこを一心不乱に舐めていた。

 

 

対する里帆は顔を両手で抑えて

声が出ないようにしていた。

 

 

 

ここまでの描写を見るとわかりますが、

里帆はいっさい抵抗していません。

 

 

 

間違いなくえっちなことがしたくて

たまらなかったんでしょうね。

 

 

恥じらいはあるけれども

好奇心に勝てずに抵抗しない里帆の姿は

めっちゃ抜けるので注目して読んでみてください。

 

 

 

貴史と里帆の状況を無言で見守る高成。

 

 

それだが、高成の股間に電撃が走る。

いつのまにか智乃が高成のズボンを脱がして

ちんこを舐めはじめる。

 

 

「気持ちいい?」

 

 

と楽しそうにちんこをくわえながら聞く智乃。

 

 

「…あ う…うん」

 

 

と素直に答える高成。

 

 

101045790_BookLiveコミック【AC】カラミざかり※スマホ専用

ついに

 

「ぃた…っ」

「力ぬいて飯田(里帆)」

 

 

隣からそんな声が聞こえてくる。

高成が振り返ると

貴史が里帆に挿入する直前だった。

 

 

 

お…おいっ

そ…それはダメだろ

貴史と飯田(里帆)が…

セ○クスって…

 

 

 

と思ってはいるが

声には出せない高成。

 

 

「あ…飯田(里帆)のキツい ちょっとち○こ押し込む…」

「あー…っ 入った?」

 

 

挿入されている里帆をずっと見ている高成。

しかし、里帆は高成のことを見ることはなかった。

 

 

それを確認した高成は何とも表現しづらい顔になる。

このときの高成の顔を実際に読んで見てみてくださいね。

悲しいだけではない、なんとも言えない表情なんです。

 

 

 

好きだった里帆に自分はエロくないアピールしていたのに

自他ともにエロい友達である貴史に抱かれてしまう。

 

 

 

貴史に何の抵抗もせず、高成のことを一切気にかけず里帆は貴史に抱かれる…

 

 

 

この切ない感じがNTRって感じで

めっちゃ抜けますよ!!

僕のオススメポイントです!

 

 

101045790_BookLiveコミック【AC】カラミざかり※スマホ専用

感触の違い

 

里帆のま○こは智乃のま○こと

全然違うと語る貴史。

それを聞いた智乃は

 

 

「あたしのが気持ちよくないっての」

 

 

と腹をたてる。

 

 

「そうじゃねーよ」

「二人とも気持ちいーけど感じが違うんだよ」

 

 

と言い訳をする貴史。

 

 

「てか山岸(高成)さっきよりギンギンなんだけど」

 

 

と高成に話しかける智乃。

 

 

 

高成は智乃の方をまったく見ておらず、

貴史と里帆のSEXをずっと見ていた。

 

 

 

ここで何ともいえない表情を智乃がします。

このときの里帆の顔を実際に読んで見てみてくださいね。

 

 

 

智乃があれだけ頑張ってリードして

フェラまでしたのに

さっきより高成のちんこが

ギンギンになっているのは

貴史と里帆のSEXを見たからなんです。

 

 

セリフだけではなく

表情で現在の状態を表すっていうのは

漫画ならではですね。すごいです!!

 

 

 

好きな女が親友に抱かれるのを真横で見て

ちんこをギンギンにする高成。

 

 

自分のことを一切見ておらず、

相手にされていないのに

高成のちんこを舐め続ける智乃。

 

 

なんか胸が苦しくなってきました(汗)

 

 

101045790_BookLiveコミック【AC】カラミざかり※スマホ専用

高成が夢中で見つめるもの

 

「てか飯田(里帆)のま○こすげー締め付け…」

「ち○こ持ってかれそ…」

 

 

 

そんな貴史と里帆のSEXを夢中で見る高成。

あまりに夢中になりすぎて

はっ はっ

と自分で息をしているのも気づいていない様子。

 

 

貴史と里帆のSEXもフィニッシュをむかえるの同時に

智乃の口にフィニッシュする高成。

 

 

貴史とのSEXが終わり、

久々に里帆と目が合う高成。

 

 

 

そこでやっと我に返り、

智乃の口で抜いてもらったことに気づく高成。

 

 

101045790_BookLiveコミック【AC】カラミざかり※スマホ専用

帰路にて

ここで貴史の親が帰宅してきたのですぐに解散となる。

高成と里帆と智乃は3人で帰る。

やがて各自の自宅に帰るために別れる。

 

 

高成は里帆の後ろ姿を目で追っていた。

いや、後ろ姿というよりは

貴史に挿入された部分を見ていた。

この後の展開は…

▽▼この続きはコチラでどうぞ▼▽101045790_BookLiveコミック【AC】カラミざかり※スマホ専用

-ネタバレ

Copyright© カラミざかり全話ネタバレ 無料お試し読み可能 , 2019 All Rights Reserved.