ネタバレ

カラミざかり 第4話 おっぱい…さわって… 無料お試し読みネタバレ

投稿日:

「お前らも来いって!」

101045790_BookLiveコミック【AC】カラミざかり※スマホ専用

展開が大きく動く

ついに貴史が高成と里帆の方を見る…

 

しかし、華麗にスルー。

 

貴史は智乃に挿れることしか頭になく

高成と里帆を気にも止めずゴムを探す。

 

 

高成と里帆も貴史と目があっても

何も言葉をだすことができない…

 

 

だけれども里帆はゴムを探している

貴史の姿に目を奪われていた

いや、正しくは

 

貴史のちんこ

 

に目を奪われていた。

ずっと智乃がオナホで隠していたので

見えなかったが貴史のちんこはデカい!

 

 

たぶん里帆は勃起したちんこを見たことがない。

だけれどもデカくて立派な貴史のちんこを

里帆は見られずにはいられない!

 

 

貴史と智乃がSEX

そして、ゴムを見つけた貴史は

智乃に挿入をしはじめる。

 

 

お互いはじめてで童貞と処女。

初々しいSEXが幕を開ける。

 

 

高成と里帆はじっとその行為を見ている。

高成の股間は勃起してテントをはり、

里帆はスカート越しだが、指で股間を触っている。

さっきはバレないように股間を触っていたが、

今はもうスカートに指が食い込んでいる。

 

 

 

ベッドをギシギシさせながら

貴史と里帆は挿入しながらディープキス。

 

 

SEXが始まったと思ったら

すぐに貴史が

 

「気持ちよすぎて… もう出る…っ」

 

思ったより早漏の貴史。

童貞だから仕方ないね(笑)

 

 

そして、フィニッシュ!

貴史と智乃は息を切らして仰向けにベッドから天井を見る。

高成と里帆も放心状態で2人を見ている。

101045790_BookLiveコミック【AC】カラミざかり※スマホ専用

 

お前らも来いって!

2発もぶっ放して貴史が正常に戻ったのか

高成と里帆と目が合う。

 

 

ここで貴史は何を思ったのか

 

 

「お…お前らも来いって!」

 

 

と高成と里帆の腕を引っ張り

ベッドにつれてきた。

 

 

高成は智乃とペアにして

里帆を自分の上にもってくる貴史。

 

 

そして、貴史は里帆に襲いかかる。

里帆のことが好きな高成は

貴史と里帆の行方が気になるが

目の前にいる智乃が高成のくちびるを奪う。

 

 

初めてのキスで智乃のくちびるの柔らかさに

感動をする高成。

 

 

そんな高成だが、ふと横の貴史と里帆を見てみると

貴史が里帆の胸を揉みながらディープキスをしていた。

 

 

それを見てビックリした高成が

ベッドから手を滑らせて

智乃と一緒に転落してしまう。

 

 

 

良いムードだったが

ベッドの転落で正気に戻る高成。

 

 

あらためて智乃のおっぱいとまんこを見て

顔を真っ赤にして照れてしまう。

高成のうぶな感じがいいですね!

101045790_BookLiveコミック【AC】カラミざかり※スマホ専用

里帆と貴史は

「うっわ飯田(里帆)のまんこちょー濡れてる」

「飯田エロいなー 興奮してたんじゃん」

「すっげーぬるぬる 指つるって入ったぜ」

貴史が里帆を手マンしている。

それを見て放心している高成。

 

 

そこに智乃が

 

「山岸(高成) あたしらもしよーよ」

 

と言うのと同時に高成にキスをする。

 

「…おっぱい さわって…」

 

智乃が高成をリードして前戯を始める。

高成の首筋を舐めながらベルトを外す智乃。

 

先ほどまで処女だったとは

思えないエロさです(笑)

 

 

 

流されるまま智乃とプレイする高成。

だけど、高成が気になっているのは

貴史と里帆のことだった。

 

 

 

貴史と里帆はどうなっているかというと…

▽▼この続きはコチラでどうぞ▼▽101045790_BookLiveコミック【AC】カラミざかり※スマホ専用

-ネタバレ

Copyright© カラミざかり全話ネタバレ 無料お試し読み可能 , 2019 All Rights Reserved.