ネタバレ

カラミざかり 第3話 へへ、きれーにしてやったぞ 無料お試し読みネタバレ

更新日:

ついに高志の性欲に火がつく

101045790_BookLiveコミック【AC】カラミざかり※スマホ専用

智乃がま○こを

 

高志がち○こを

 

互いに見せ合う。

 

 

完全に勃起して戦闘態勢の高志。

 

 

オナホの使い方がわからない智乃が

 

高志に使い方を聞く。

 

ローションを渡したり

 

どこの穴にいれるかを

 

智乃にレクチャーする高志。

 

部屋には高成と里帆もいるが、

 

完全に空気あつかいで

 

まるでそこにいないかのように

 

2人のエロい世界に入り込む高志と智乃。

 

ローションをいれてオナホの準備万端!

 

智乃が高志のちんこをオナホでしごく。

 

 

「もうちょい強くにぎって」

 

 

オナホを使う回数はほとんどないはずなのに

 

勃起したちんこを見せて戦闘態勢に入った

 

高志の要求はもう止まらない。

 

オナホでしごくことに夢中の智乃。

 

高志の要求はエスカレート

 

ここで高志がさっきまで見せていたパンツが

 

いつのまにか見えなくなっていることに気づく。

 

そこで高志は

 

「ム…ムネさわっていい?」

 

とさらに要求をエスカレートさせていく。

 

智乃はもちろん

 

「いいよ」

 

と答える。

 

自分から気になる男子の家におしかけて

 

オナホでしごいているの見せろというくらい

 

積極的な智乃なので

 

この答えは当然でしょうね(笑)

 

ここで胸を触られてビクッとする智乃。

 

「…すけべ」

 

と照れ隠しで高志に言う。

 

このシーンの智乃めっちゃかわいいです!

 

 

「どっちがだよ」

 

 

と冷静に高志に言い返されてしまうあたり

 

高志は智乃より冷静ですね。

 

 

「やわらけ…」

 

 

とボーッとしながら答える高志。

 

恥ずかしさと気持ちよさに耐えながら

 

何も言葉を話さずに夢中でオナホをしごく智乃。

 

高志は本能に従い

 

智乃に了解をえることもなく

 

ブラウスごしに乳首を指でころがす。

 

 

ビクッ

 

 

乳首をころがされ今までで一番の反応をする智乃。

 

その反応を見て、智乃のブラウスを高志は脱がせて

 

乳首を直でころがしはじめる。

101045790_BookLiveコミック【AC】カラミざかり※スマホ専用
 

高志フィニッシュ!そのとき高成と里帆は…

 

赤面しながら無言でその光景を見つめる高成と里帆。

 

こころなしか里帆は興奮しているような

 

表情をしています。

 

智乃はオナホをしごく。

 

高志は智乃の胸を直で揉む。

 

ついに高志は限界に近づき

 

オナホに精子をぶちまける。

 

「…あーヤベ」

 

「ちょーキモチいー」

 

と高志は出すもの出してご満悦の様子。

 

しかし、智乃の目はまだキラキラと光っている。

 

後処理のためにティッシュを探している高志。

 

ぐぷ…

 

その隙をついて高志のちんこをくわえる智乃。

 

ぢゅるぢゅると高志の精子を吸い取り

 

 

「へへ きれーにしてやったぞ」

 

 

お掃除フェラを完了させ

 

高志を完全に満足させたと

 

満面の笑みの智乃。

 

高志が完全にオスになる

 

ぶっ放した直後だが、

 

高志のオスの本能に火がつき

 

智乃をベッドに押し倒す。

 

むさぼるようにディープキスをしながら

 

お互いに手マンと手コキをやりあう。

 

「新山(智乃)のま○こぐちょぐちょ」

「うるさ…いっ」

 

高志と智乃はお互いに本能でむさぼりあう。

 

高成と里帆がいるが完全に無視。

 

無視されても見守っていた高成と里帆だが、

 

ついに里帆に異変が起こりだす!

 

里帆は高志と智乃の行為を見ながら

 

スカート越しに自分の股間を中指で

 

高成にバレないように触っていた。

 

「い…挿れていい?」

 

高志が智乃に聞く。

 

コク…

 

智乃は頬を赤らめながら無言でうなずく。

 

「ゴム…っ」

 

と高志がゴムを探すために

 

あたりを見渡す。

 

ついに存在していることを知りながらも

 

ずっと無視してきた高成と里帆と目が合う。

 

この後の展開をすぐにチェック!101045790_BookLiveコミック【AC】カラミざかり※スマホ専用

-ネタバレ

Copyright© カラミざかり全話ネタバレ 無料お試し読み可能 , 2019 All Rights Reserved.